1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 授乳の戦い(前編):授乳訓練合宿[ハハになった日 #6]

授乳の戦い(前編):授乳訓練合宿[ハハになった日 #6]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0歳の息子のお母さんをしています、わぐりです。「ハハのつぶやき」という子育てイラストをTwitterInstagramで描いています。
2年の不妊治療を経て子どもを授かり(連載「モヤサバ妊活」)、たくさんの発見があった妊娠期(連載「妊婦のハッケン」)を過ごした私も、いよいよ出産!産む前は、出産そのものに気をとられがちですが、その直後の新生児育児こそ、壮絶な日々。この連載「ハハになった日」では、自分の出産・産後体験をベースに、出産前の自分に伝えたいことを紹介していきます。

授乳の戦い(前編):授乳訓練合宿[ハハになった日 #6]

出産直後、初乳を飲ませた時は、感動しました。今までお腹の中でぬくぬく過ごしていた、小さな小さな息子。突然外に出てきて、まだ目も見えない、何がなんだかわからないのに、おっぱいは自分で吸おうとしてるんです・・・!その生命力に、感動してしまいました。

私の産院では、出産翌日から、母子同室が勧められていました。昼も夜中も関係なく、2時間おきに、とにかく乳を吸わせる生活。時間が来たら、まずオムツを替えて、それから20分以上かけて授乳。2時間おきですから、1時間半後には、次の授乳の時間が来ます。しかも、その間寝ないで泣かれると、抱っこであやさなければいけません。まだ体もボロボロの中、そんな生活が急に始まるので、なかなかメンタルやられます。

病室で授乳していると気が滅入るので、共同の授乳ルームに出向いて授乳することも、よくありました。そこで授乳していると、助産師さんにも見てもらえるし、他の新米ママさんたちが頑張っているのも、励みになりました。助産師さんと、「もっと深く咥えさせて!」「はい・・・!」なんてやりとりしながら、みんなで授乳訓練に励むその様子は、まさに授乳合宿!!!

そんなこんなで授乳訓練に励んだのですが、私はなかなかお乳が出なくて悩まされました。合宿2日目ぐらいに、どれぐらい授乳できてるのか気になって、授乳前後で息子の体重を計ってみたら・・・なんと、増加量、0グラム!!!!!こんなに寝ないで頑張って、毎回時間をかけてあげてるのに、もしかして、ずっと、あげられてなかったの?!と、大ショック。ポロポロ涙が出て来ました・・・。
この時はかなり落ち込みましたが・・・今考えると、出なくても吸わせることで、体も、母乳を出す準備をしていたんだと思います。

出産前の私に伝えたいです。「すぐには乳が出ない人も。焦らなくていいよ。」と・・・。ミルクもありますしね。

関連:妊娠・出産はドラマチック[妊婦のハッケン #20]

[わぐり]
2018年4月に息子を出産した34歳。
「ハハのつぶやき」Twitter(@ninputweet)Instagram(@ninputweet)で、妊娠中から現在の育児中までのイラストを、ほぼ毎日更新しています。

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/