1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【妊娠7週】歯茎にフィステル(歯根嚢胞)、妊娠中に治療すべき?【専門家Q&A】

【妊娠7週】歯茎にフィステル(歯根嚢胞)、妊娠中に治療すべき?【専門家Q&A】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SIphotography/gettyimages

たまひよプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「歯茎にフィステル、妊娠中に治療すべき?」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよプレミアム

【質問】歯茎にフィステル、妊娠中に治療すべき?

妊娠7週の初ママです。
歯茎にフィステル(歯根嚢胞)ができています。歯の根っこに膿がたまってしまっているんですが、今は痛みはなく、歯医者の先生は安全を考えて産後にと言われたのですが、妊娠の後期にひどくなるのが不安です。
やはり妊娠中に治療したほうがいいのでしょうか?

妊娠中の歯周病で早産のリスクが増すって本当!?

【専門家の回答】中嶋世津子先生(助産師)

妊娠中は、酸性の唾液が増加する事やホルモンの影響で歯の状態が悪くなる可能性があります。産後は育児が忙しくなり、通院が難しくなることもあるかもしれません。
妊娠後期もお腹が大きくなり、長時間の仰向けの姿勢での治療はおすすめできません。

妊娠中期に入って体調が安定したら、もう一度歯科医に相談してみてはいかがでしょうか。
できれば、妊娠中期に治療して心配のない状態で出産に備えたいですよね。

[妊娠7週の口コミ]どう乗り越える?妊娠初期のつわりと体調変化


■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/