1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. <PR> 出産準備に!赤ちゃんを360°しっかり守る「平ら」なベッド型チャイルドシート

<PR> 出産準備に!赤ちゃんを360°しっかり守る「平ら」なベッド型チャイルドシート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※画像はイメージです。

チャイルドシートは「どれも同じように安全」だと思っていませんか? アップリカ「フラディア グロウ ISOFIX 360°セーフティー」は、最新(※1)の安全規則「R129 (※2)」に適合したチャイルドシート。ドア側からの強い衝撃を軽減、360°全方位の衝撃から赤ちゃんを守ってくれます。しかも、呼吸がしやすいアップリカ独自の「平ら」なベッド型(※3)なら、産後に産院からの帰宅するときにも使えるんです。詳しくご紹介します。

新安全規則「R129(※2)」に適合するってどういうこと?

※画像はイメージです。

新安全規則「R129 (※2)」とは、旧規則(R44)に加え、側面衝突試験なども追加された、より厳しい規則。具体的には次のようなチャイルドシートです。

1. 前後だけでなくドア側の衝撃からも守れる
前後からの衝突試験に加え、「R129 (※2)」では側面(ドア側)からの衝突試験が追加。

2. 身長に合わせて使うからよりフィットして安全
これまでの安全規則では体重が基準とされていましたが、「R129 (※2)」では個人差の少ない身長が基準となり、より安全に。

3. 未熟な体をより長期間 (※4)後ろ向きシートで守る
体の未熟な赤ちゃんにとって、前向きより、衝撃の負担の少ない後ろ向き (※5) の使用期間が延長。

4. 未熟な体への影響も考えているから安全
より人体に近い新生児ダミー人形で衝撃試験を実施。衝撃の影響度が「R129 (※2)」規則の安全な範囲内に収まるように考えられているから安心。

5. 「ISOFIX」で確実に取り付けできる
黄色のISOFIX コネクターを差し込むだけでカンタン確実に取り付け。誤った取り付けを防ぎます。

「フラディア グロウ ISOFIX 360°セーフティー」はベッド型チャイルドシートにおいて、いち早くこの新安全規則を取り入れたチャイルドシートです。

▼チャイルドシートは「どれも同じように安全」だと思っていない? 新安全規則「R129」が赤ちゃんを守ってくれる5つの理由
詳しくはこちら!>

赤ちゃんを全方位から守る!日本初(※6)「360°セーフティー」

※画像はイメージです。

日本初 (※6)! 「フラディア グロウ ISOFIX 360°セーフティー」は前後より衝撃を直接受けやすい側面(ドア側)の守りを強化。 「サイドシールド」と「全身マモールクッション」で赤ちゃんを360°全方位から守ります。

平らなベッド時に「全身マモールクッション」

頭を包み込むヘルメットのような構造のクッション、体の側部を守るサイドクッション、さらに足まで包み込むことで、赤ちゃんの未熟な体を守ることにこだわっています。
*「平ら」なベッド時に有効

前向き後ろ向きシート時に「サイドシールド」

※画像はイメージです。

両サイドに装備された頑丈なプロテクターでドア側からの強い衝撃を軽減し、赤ちゃんを守ります。
*前向き/ 後ろ向きシート時に有効

「フラディア グロウ」ならでは!「平ら」なベッド型で赤ちゃんの呼吸を守る

※画像はイメージです。

赤ちゃんは頭でっかちで首はぐらぐら、そして腹式呼吸です。だから、しっかり支えられて、呼吸がしやすい「平ら」な姿勢が理想的。「フラディア グロウ」は赤ちゃんに理想的な「平ら」な姿勢を保つことができる、アップリカ独自のベッド型チャイルドシート (※3)です。

首が座ってきたら、ゆったり座る後ろ向きシート

※画像はイメージです。

足を動かせるスペースを確保した後ろ向きに。

身長76cmかつ月齢15カ月以上~100cmまではしっかり座る前向きシートに

※画像はイメージです。

座面の調整可能なので、姿勢が崩れにくく快適にすごせます。

アップリカ「フラディア グロウ ISOFIX 360°セーフティー」

フラディア グロウ ISOFIX 360°セーフティー プレミアム(価格:7 万4520 円)

フラディア グロウ ISOFIX 360°セーフティー(価格:6 万9120 円)
使用期間/身長40cm~100cmかつ17.5kgまで
※価格はメーカー希望小売価格(税込み)です。

▼アップリカ「フラディア グロウ ISOFIX 360°セーフティー」
詳しくはこちら!>


※1 2018年10月現在。アップリカ調べ
※2 UN規則No.129(改良型幼児拘束装置) 
※3 背もたれと座面の内角が150°以上に倒れるリクライニング構造
※4 旧規則(R44)では使用期間の制限が体重のみ(体重9kg以上)であり、月齢12カ月ごろから前向き使用が可能であったが、最新規則(R129)では、身長の制限(身長76cm以上)のみならず明確に月齢の制限が定められており、15カ月を超えるまで前向きで使用することを禁止されていることによる
※5 前面衝突時には赤ちゃんが背もたれ全体で衝撃を受けるので前向きより、後ろ向きの方が衝撃からの負担が軽減される
※6 UN規則No.129に適合した「平ら」なベッド型チャイルドシート。日本国内で発売されている回転式ベッド型チャイルドシートにおいて。2018年10月現在。アップリカ調べ


協力・商品に関するお問い合わせ先/アップリカ お客様サポートセンター 0120・415・814  携帯電話からは 0570・004・155 (受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日・所定休日を除く) https://www.aprica.jp/

読者モデル/横山みほママ&たいきくん(3カ月)、増川楓くん(6カ月) 撮影/キセキミチコ[KISEKI inck]

★プレゼントが当たるアンケート実施中★
抽選で10名様に500円分の図書カードNEXTをプレゼント!ぜひ、あなたの声をお聞かせください。アンケートはこちら>

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る