1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【妊娠32週】夫が溶連菌感染症に、妊婦に影響がないか心配【専門家Q&A】

【妊娠32週】夫が溶連菌感染症に、妊婦に影響がないか心配【専門家Q&A】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ギブタブレットの女性彼女の夫
JackF/gettyimages

たまひよプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「夫が溶連菌感染症に、妊婦に影響がないか心配」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよプレミアム

【質問】夫が溶連菌感染症に、妊婦に影響がないか心配

妊娠32週の初マタです。夫が、溶連菌感染症にかかってしまったようです。
妊婦が溶連菌感染症にかかるとよくないと聞きましたがどうなんですか?とても心配です。

そばにいるだけでうつる!妊娠中に気になる5つの感染症を産婦人科医が解説

【専門家の回答】牧野郁子先生(東京女子医科大学産婦人科学教室 非常勤講師)

パパがかかったのは、おそらくA群溶血性連鎖球菌でしょう。のどが痛くなったり、舌が赤く腫れるなどの症状があり、子どもがよくかかる感染症です。
通常、A群溶連菌感染症はそれほど怖い病気ではなく、症状も風邪と似ていて、妊婦さんに感染したとしても抗生剤を服用すれば治ります。

妊婦さんがかかるとよくないと聞いたのは、おそらく劇症型のA群溶連菌感染症のことではないかと思います。
これは、かかると死亡率は40%といわれているとても怖い感染症ですが、感染することは非常にまれです。まず心配ないと思います。

ただ通常のA群溶連菌感染症であっても、風邪だと思ってほうっておくと合併症を起こすことがあります。
もしもこの先妊婦さんに風邪のような症状が出たら、早めに診断してもらい、薬を服用してきちんと治しておきましょう。

[妊娠32週の口コミ]今のうちにやっておきたい「髪と体」のケア


■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事