1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 元『Popteen』モデルのソンイが第一子出産。 出産直後インタビュー「いちばんつらい瞬間がいちばん幸せな瞬間に」 【動画】

元『Popteen』モデルのソンイが第一子出産。 出産直後インタビュー「いちばんつらい瞬間がいちばん幸せな瞬間に」 【動画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年3月14日に第1子となる男の子を出産したモデルのソンイさん。妊娠10カ月時のインタビューでは「不安より楽しみが大きい」と語っていました。だんなさんがずっと立ち会って迎えた出産は想像より大変だったけれど感動の時間だったようです。

関連:【動画】2019年はママ&パパスタートYEAR! 妊娠中の人気モデル・ソンイさんインタビュー

家族3人で乗り切った36時間

健診時に子宮口が2~3cm開大。陣痛がそろそろ始まりそう!

「39週5日の健診ですでに子宮口が少し開いていたようでした。お産が近づいてきたのを、体の変化でも感じられるように。おなかの張りが頻繁にあり、チクチクしたり、ドーンと鈍いような痛みがしたり…。内診後には、茶色のおしるしが! この調子ならば、予定日過ぎずに陣痛が来てくれそう!? 自然分娩予定でしたが、心のゆとりとして和痛分娩も当日判断で視野に入れていました」

39週6日3:00 鮮血のおしるしが! いよいよお産の始まり

「おなかが頻繁に張るようになり、夜中に鮮血のおしるしがありました。ゆっくり落ち着いて、様子を見ていたものの、痛みがたびたびやって来るように。痛みが10分間隔にまとまってきたので、“いよいよ来たぞ!”と気を引き締めました」

8:00 産院へ電話。車で向かう

「次の陣痛が来るまでの間に、冷蔵庫にあるフルーツを容器に詰め替えたり、記録用にセルフィーしたり。出勤前だっただんなさんは、お休みを取って付き添ってくれることに。よかった!」

9:00 入院が決定!おにぎりを食べる

「まだ余裕があるうちに、おにぎりとゼリー飲料、持参したフルーツを食べました。まだ笑顔でピースしちゃう余裕があったとき。いま思えばこのときの痛さは便秘レベルだった…」

そこから長い時間をかけて、出産したソンイさん。

初めての出産を振り返って
「陣痛は想像以上につらかったです。でも、息子が誕生した瞬間に、その痛みも吹き飛びました。出産を迎えられたのは、だんなさんのサポートがあってこそ。2日間ずっと付き添ってくれたことに、とても愛を感じています。こんな素晴らしい経験をさせてくれた、息子に感謝」


PROFILE
1989年生まれ、中国大連出身。モデル。人気ファッション誌「Popteen」、「Pop Sister 」、「BLENDA」 でレギュラーモデルとして活躍。雑誌だけでなく、テレビやイベント等にも多数出演。2016年、かねてより交際していた一般男性と結婚 。2019年3月に第1子男児を出産。

『たまごクラブ』6月号は、ソンイさんが妊娠7カ月の時にハワイで撮影した、とっても素敵なマタニティフォトが目印。本誌では、赤ちゃんが生まれるまでの36時間を、全部自撮りの出産ドキュメントとして掲載しています。動画では、生まれたばかりの赤ちゃんにメロメロなソンイさんの姿も!
(文・たまごクラブ編集部)

撮影/有坂政晴(STUH)

たまごクラブ最新号はこちら!

■おすすめ記事
本当に安全な赤ちゃんのおもちゃって?おもちゃを選ぶポイントをチェック!

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事