1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【妊娠33週】超音波エコーで胎児の足が短く腹部が小さいと指摘された、障がいがあるのではと心配【専門家Q&A】

【妊娠33週】超音波エコーで胎児の足が短く腹部が小さいと指摘された、障がいがあるのではと心配【専門家Q&A】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
病院、医師の行う超音波のクローズ アップ ショットで/超音波検査は妊娠中の女性にスキャンします。産科医の将来の母の腹に探触子を移動します。
gorodenkoff/gettyimages

たまひよプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「超音波エコーで胎児の足が短く腹部が小さいと指摘された、障がいがあるのではと心配」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよプレミアム

【質問】超音波エコーで胎児の足が短く腹部が小さいと指摘された、障がいがあるのではと心配

33週の経産婦です。超音波で赤ちゃんの足が短いことと、おなかまわりがやせていると言われました。
推定体重は1500gで足の長さは予定日より3週間、おなかまわりは5週間ほど小さいです。
何か障害がないか心配です。

低出生体重児、早産児の特徴は?どんなことに気をつけなければいけないの?

【専門家の回答】牧野郁子先生(東京女子医科大学産婦人科学教室 非常勤講師)

このころの赤ちゃんの推定体重は1600~2300gなので、正常値に近いとはいえ、足の長さやおなかまわりが小さめなのは心配ですね。
腹部が小さい場合、おなかの赤ちゃんに栄養が届いていないなど、胎児機能不全(たいじきのうふぜん)の可能性もあります。なんらかの障がいがある可能性も否定できません。
場合によっては大学病院などを紹介してもらったほうがいいかもしれません。一度主治医に相談して詳しく説明を聞いてみてください。

[妊娠33週の口コミ]名前・・・パパとママからのはじめての贈り物


■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/