1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【妊娠29週】パパはアルバイト、私はパート。出産後のお金が心配【専門家Q&A】

【妊娠29週】パパはアルバイト、私はパート。出産後のお金が心配【専門家Q&A】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
財政の難しさを経験して一緒に手を繋いでいる妊娠中のカップルを混乱させる
Motortion/gettyimages

たまひよプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「パパはアルバイト、私は扶養範囲内のパート。出産後のお金が心配」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよプレミアム

【質問】パパはアルバイト、私はパート。出産後のお金が心配

2人目の妊娠で、現在8ヶ月になります。
パパはアルバイト、私は扶養範囲内のパートをしていて勤続4年目になります。
今回の出産に際し、扶養範囲内のパートだと育休しか取れないと聞きました。産後5ヶ月目くらいで復職するつもりですが、出産後のお金がとにかく不安です。
今後の働き方や1ヶ月にどれくらい稼げば生活は安定するのかなど教えてください。

「夫の転職」応援する? 妻の対処法と心得

【専門家の回答】畠中雅子先生(ファイナンシャル・プランナー)

質問の中でいくつかわからない点がありますので、前提を整理した上でお答えしたいと思います。

まずパパは、アルバイトという立場で働かれているようですが、アルバイト先で社会保険に入られているのでしょうか?
パパが社会保険に入っている前提でお答えしますと、ママはパパの扶養家族として、健康保険や国民年金に加入されていることになります。
その場合、ママ名義の健康保険ではないため(被扶養者であるため)、残念ながら出産手当金の支給対象にはなりません。

育児休業給付金の支給対象になるかは、雇用保険に加入しているか、否かで決まります。
扶養の範囲内の収入であっても、雇用保険に加入されている可能性はあります。

雇用保険に加入されていれば、産後休暇業が終了した後、出産の57日目から育児休暇がスタートして、育休を取得している間は、育児休業給付金の支給対象になります。
産後5ヶ月目くらいで復職されるとすれば、産休明けから3ヶ月分くらいは、収入(賃金)の3分の2程度の育児休業給付金が受け取れます。

今後の働き方としては、パパが「社員」という形で働かれるのが理想ではないでしょうか。
正社員になれなくとも、契約社員など、社会保険にきちんと加入できる働き方が望ましいでしょう。
とはいえ、すぐに社員になるのは難しいケースもありますので、その場合はパパの扶養家族でいるよりも、ママ自身が収入を増やすことを考えてはいかがでしょうか。
収入を増やせば、家計が安定するだけではなく、自分名義の老後の年金も増やせます。

[妊娠29週の口コミ]入院前の準備、押さえておきたいポイント!


■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/