1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 【妊娠9週】妊娠5週の時に誤って処方されたウテメリンを服用。 胎児への影響は?【専門家Q&A】

【妊娠9週】妊娠5週の時に誤って処方されたウテメリンを服用。 胎児への影響は?【専門家Q&A】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
錠剤と水のガラスを保持している悲しい落ち込んでいる女性
fizkes/gettyimages

たまひよプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「妊娠5週の時に誤って処方されたウテメリンを服用。 胎児への影響は?」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよプレミアム

【質問】妊娠5週の時に誤って処方されたウテメリンを服用。 胎児への影響は?

現在、妊娠9週の初産です。妊娠16週未満でのウテメリン服用について質問です。
妊娠5週で仕事中に出血し、病院で切迫流産と診断されダクチルを2週間服用し、自宅安静していました。
その後も引き続き自宅安静でウテメリンを8時間おきに1日3錠服用していました。8日間ほど服用しました。

ウテメリンについて調べてみると「安全性が確立されていないという理由から、妊娠16週未満においては投与しないことになっています」とありました。
病院のお医者さんはダクチルを処方していたようですが、受付で誤ってウテメリンを渡してしまったようでした。
妊娠6週~9週といった胎児にとって臓器や大事な器官を形成する時期にこの薬を服用した場合、胎児への影響はどのようなものがありますか。
私自身は便秘気味だったくらいで、とくに動悸(どうき)や不整脈などの副作用は感じずに服用していました。
胎児への影響を考えると、よく調べもせずに服用してしまった自分が情けなく感じ、とてもつらいです。よろしくお願いします。

妊娠発覚時に切迫流産で自宅安静!その後、つわりで入院…、私が出産するまで

【専門家の回答】中川潤子先生(日本赤十字社医療センター)

ウテメリン(リトドリン塩酸塩)は切迫流産、切迫早産に最もよく使われる薬剤です。
しかし、妊娠のごく初期には使用例が少なく、実際の胎児への影響はわからないというのが実情です。
まずは、安静にして、切迫流産の時期を乗り越え、胎児の状況がよくわかるようになったら、超音波検査で担当の先生によく診てもらうとよいでしょう。

[妊娠9週の口コミ]ガマンは禁物!妊娠初期の働き方


■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。
ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/