Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. マタニティファッション・グッズ
  4. マタニティ下着
  5. 【妊婦ライターが体験】マタニティショーツはありかなしか?つわりがラクに…!?

【妊婦ライターが体験】マタニティショーツはありかなしか?つわりがラクに…!?

画像提供:たまひよSHOP


妊娠中の皆さん、「マタニティショーツ」はもう買いましたか? ケチな私は、ゴムがのびきったヨレヨレ綿パンツを着用。妊娠する前には夫がいない日にこっそり履いていたパンツですが、妊娠初期の間はルーティーンでこれを履き続けていました。

でもよく見ると、おなかにゴムが食い込んでる……!?これは赤ちゃんによくないのでは?と一人で焦り、慌ててマタニティショーツを買ったのでした。すると、それまでジワジワと感じていた締め付けがなくなり、腹巻きも不要に!「もっと早く履けばよかった」と後悔の嵐に見舞われました。

実感したのは、「おなかが大きくなってからじゃなかった」「マタニティショーツは初期から大事」のふたつ。履いてみた感想とともに、詳しくレポートします!

試したのは「【ミルクム】妊娠はじめてのおまもりショーツ~Amulette~」

画像提供:たまひよSHOP


今まで縁がなかったマタニティ下着。種類が多すぎて、最初にどれを買えばいいのか悩みますよね。今回レポートする「【ミルクム】妊娠はじめてのおまもりショーツ~Amulette~」は、ミルク素材を練り込んだしっとりやさしい生地を使っているそうで、かぶれやすい私でも問題なく履くことができました。脇に縫い目がなく、タグもなし!妊娠中の敏感肌に優しいな~と思いました。

【300円OFFクーポンあり】Amulette 詳しくはこちら

おなかにやさしくフィット!冷え性なので助かりました

画像提供:たまひよSHOP

「Amulette」はおなか周りをすっぽり包んでくれるタイプで、臨月まで使えるというのびのび素材。2倍以上に伸びます!どれだけ動いてもやさしくフィットしておなかを温めてくれるので、年中腹巻きが手放せない冷え性の私でも安心して履けました。寝ている間にパジャマがめくれても冷えなかったのは、このマタニティショーツのおかげかも(笑)

生地の織りでレース柄に!肌あたりがいいうえにかわいい♪

画像提供:たまひよSHOP

“デカパン”とも呼ばれるマタニティショーツは、ランジェリーショップに売っている一般的なショーツより一回りも二回りも大きめ。しかも、肌への優しさを重視した商品が多いため柄もシンプルな気がします。特によく見かけるのは、グレーや黒、生成りなど。人に見せるわけではありませんが、やっぱりかわいい色・柄だとテンションがあがりますよね。 

「Amulette」はピンクで、さりげないレース模様もかわいいので、ぽっこりしたおなかを見るたびに、ますます嬉しい気分になったのでした。

かわいい5色展開!【ミルクムシリーズ】をチェック

妊娠初期は、つわりで気分も落ち込みがち。マタニティショーツにまで気が回らないという人も多いかもしれません。でも、つわりでとことん気持ちが悪くなっていた私は、マタニティショーツに救われたような気がしています。つわりの対処法は人それぞれですが、ショーツを変えてみると楽になるかも。ただし、歩くのもつらい人はネットショップで購入を!私のように吐き気をもよおしながら青い顔で買いに行くのは本気でオススメしません(笑)

(文/華井由利奈)

妊娠・出産

更新

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。