Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中の暮らし
  4. 運動
  5. 【妊娠38週】1日に6km歩いているが陣痛が来ない、どうすれば?【専門家Q&A】

【妊娠38週】1日に6km歩いているが陣痛が来ない、どうすれば?【専門家Q&A】

湖畔を歩いている妊娠中の女性
jacoblund/gettyimages

たまひよプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「1日に6km歩いているが陣痛が来ない、どうすれば?」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよプレミアム

【質問】1日に6km歩いているが陣痛が来ない、どうすれば?

妊娠38週の初産婦です。今日の健診で子宮口は1cmほどしか開いてなく、赤ちゃんもまだ下りてきていないし、1週間前と変わらないと言われました。
おなかの張りや痛みは頻繁にあり、腟付近の痛みや脚のつけ根の痛みもあります。
臨月に入って1日に6km近く歩くようにしています。塩分もかなり控えているのですが、むくみがひどく、それによる体重増加が気になるとも言われました。
子宮口をやわらかくしたり、開きやすくしたり、お産が進むよい方法は何かありますか?

臨月に入った妊婦さんの正しい過ごし方 やっていいことVSダメなこと!

【専門家の回答】市川香織先生(助産師)

1日6km歩いたり、食事も気をつけてられていますし、実際におなかも少し張ってきているようなので、もう少し子宮口が開いてほしい、そんな気持ちになりますよね。お産に向けてしっかり体づくりに取り組まれているので、陣痛が始まってからは体がこたえてくれると思います。

さらにお産を進めるには、ツボの刺激も加えてみましょう。
三陰交(さんいんこう)というツボが足の内くるぶしの指4本分上にあります。このツボを指圧すると腟や子宮口がやわらかくなり、お産が進みやすくなるといわれています。
子宮口が開くためには、まず準備として子宮口がやわらかくならなければいけないので、そのための体への刺激になると思います。脚のつけ根が痛いということから赤ちゃんの頭も子宮口に向かって下がってきていると考えられます。赤ちゃんが下がって押されることでもやわらかくなっていますよ。

あとは赤ちゃん次第です。もう準備できたよ、いつでもいいよと赤ちゃんに声をかけ、待つことも大切な準備です。
ここまで準備してきたのですから、大きく構えて赤ちゃんのサインを待ちましょう。
楽しみですね。

[妊娠38週の口コミ]そろそろ気になる「出産予定日」とパパの育休

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。