SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 体のトラブル
  4. 流産
  5. 【妊娠27週】切迫流産、安静にしていれば大丈夫?【専門家Q&A】

【妊娠27週】切迫流産、安静にしていれば大丈夫?【専門家Q&A】

夜の雌馬から目を覚ますと、屋根の窓から月の光を見上げて。
Biserka Stojanovic/gettyimages

「切迫流産、安静にしていれば大丈夫?」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

【質問】切迫流産、安静にしていれば大丈夫?

妊娠27週の初産婦です。
妊娠22週のとき、子宮頸管が短く切迫流産の疑いありとの診断で入院。ウテメリンの点滴投与の結果、張りが落ち着き、自宅安静をしています。
また、妊娠26週の健診で子宮頸管34mmと診断され、引き続きウテメリンの錠剤を処方され、食事以外は横になる日々です。
このまま安静にしていれば、状態はキープできるのでしょうか?ウテメリンは1日4錠服用しています。

【専門家の回答】高橋智恵先生(助産師)

医師の指示通りにウテメリンを内服し、安静にしていることで悪化を防ぐことができます。
おなかの張りと子宮頸管の状態で薬の量や安静の度合いも変わりますので、健診ごとに医師と相談されるとよいと思います。

■おすすめ記事
0~5カ月、新米ママ&ベビーの「うまくいかない」授乳の悩みはこう解決

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。