Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中の暮らし
  4. コロナ禍、第一子出産の菊地亜美 「マイナスなことばかり考えるのを切り替えた」

コロナ禍、第一子出産の菊地亜美 「マイナスなことばかり考えるのを切り替えた」

「たまごクラブ」9月号の表紙を飾ってくれた、タレント・菊地亜美さん。先日第一子女児を出産したと発表がありました。「モチベーション高く頑張りたい!」と決意表明が飛び出した、このインタビューは臨月間近のときに行われました。

安定期に入って、1カ月に3、4㎏の体重増加しちゃいました

現在、妊娠8カ月ですが、だいぶおなかが大きくなりました。みんなから「臨月に入ったら、もっと大きくなるし、体重も増えるよ!」と言われているのですが…(焦)。

実は、安定期入って、妊娠5~6カ月あたりがいちばん太ったんです。「1カ月にプラス1㎏ペースを目安に」と先生から言われていたのですが、1カ月で、3、4㎏太っちゃって…(苦笑)。

今の時点で、おなかはもちろんなのですが、おなかだけではなく、二の腕や顔とかにも肉がついてきた感じに。むくみもあると思うけれど…。

新型コロナウイルス感染症の影響もあって、家にいる機会が増え、リモートの仕事をしているうちに、“見られている”という意識が薄くなったのもあるかもしれないですね。でも、それ自体が、もう自分の中ではすごいショックだったんです! 

「あぁ食べられないのもイヤ」「太るのもイヤ」とマイナスなことばかり考えてしまうと、何でもイヤに感じてしまいそうで、今は心身共に健康に、ストレスにならないように、体重管理を頑張っています。あとは、産後の生活に懸けたい…! 体重戻しを頑張りたいですね。

出産を楽しみにしている夫が、コロナの影響で…

最初は、健診にも夫が一緒に付き添ってくれたのですが、途中から、コロナで同伴がかなわず。

私は、先生から「何か質問ありますか?」「大丈夫ですか?」と聞かれると、「大丈夫です!」と言ってしまいがち。夫からは「思っていても伝わらないときがあるから、先生にきちんと言ったほうがいいんだよ」と注意されました。「ちょっとおなかが痛いときがあっても、“大丈夫です”ではなくて、ちゃんと言うんだよ。僕が言おうか」って。頼もしい限りです。

産後の生活についても、夫と話しています。お互い仕事を調整して、2人で一緒に頑張ろう!って。先日、夫と一緒にテレビを見ていたら、中学生くらいの子が映って「おなかの子もこんなふうになるのかな」、「お父さんのこと煙たがっちゃうのかな…」と、寂しそうに言うんですよ! 早い早い(笑)。

とにかく、今から心待ちにしているようなので、お産の立ち会いができくなることも考えて、リモートができる工夫や、赤ちゃんの写真や動画をたくさん撮るなど、何か策を検討中です。

写真/藤原 宏(Pygmy Company) 文/たまごクラブ編集部

「私も夫も、明るくてにぎやかだから、赤ちゃんが生まれたら、もっとにぎやかになりそう」と笑顔で話す菊地さん。赤ちゃんの誕生を心から待ち望んでいる様子が伝わってきました。

参考/「たまごクラブ」2020年9月号「カバーインタビュー」

菊地亜美さん

1990年生まれ、北海道出身。アイドルグループ“アイドリング!!!”の元メンバー。明るいキャラクター、プロ意識の高さから、バラエティータレントとして人気を集める。2018年に結婚。自身のYouTubeチャンネル「あみちゃんねる」は、メイクや料理など自然体な姿を発信している、人気コンテンツ。

たまごクラブ2020年9月号

菊地さんはたまごクラブ9月号の表紙に登場。明るい笑顔と前向きな姿勢にスタッフもすっかりファンになってしまいました。

■おすすめ記事
どうせならあかちゃんが喜ぶプレイマットが買いたい!プレイマットを選ぶポイントをチェック!

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。