Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 体のトラブル
  4. 【妊娠25週】痛みはないが、左の恥骨が腫れている【専門家Q&A】

【妊娠25週】痛みはないが、左の恥骨が腫れている【専門家Q&A】

それは傷つけるのあまりです。
EllenaZ/gettyimages

たまひよプレミアムの人気コーナー「専門家Q&A」から「痛みはないが、左の恥骨が腫れている」というお悩みについての質問に対する専門家の回答をご紹介します。

関連:専門家回答のQ&Aが約6000件!たまひよプレミアム

【質問】痛みはないが、左の恥骨が腫れている

妊娠7ヶ月の初産婦です。
ふと下腹部を見たら、左の恥骨の部分が腫れていることに気づきました。痛みはありません。
おなかの重みの影響でしょうか?

【専門家の回答】池谷美樹先生(日本赤十字社医療センター)

恥骨というより恥骨の斜め上の部分がぽこっと腫れていて、触るとやわらかいのであれば、鼠径(そけい)ヘルニアという状態が考えられます。
おなかの皮膚の内側には、内臓を守るガードルのような筋膜というかたい膜があります。その筋膜は恥骨の横で着物の衿(えり)のように重なっているのですが、妊娠しておなかが大きくなると、そこが緩んで(衿がはだけたようになって)隙間から内臓(腸)がぽこっと出っ張ることがあります。この状態を鼠径ヘルニアといいます。
通常は分娩が終わるとまた治まるので、経過観察でよいのですが、その判断は外科の先生にお願いすることが多いので、産科の担当医に相談してみてください。

■おすすめ記事
妊娠週数に合った情報をLINEにお届け!専門家の監修付きで安心♪<こどもちゃれんじ>のWelcomebabyはこちら→

妊娠・出産

更新

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。