SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中の暮らし
  4. 元テレビ朝日アナウンサー竹内由恵アナ 妊娠中、励みになったのは先輩ママや友人の言葉

元テレビ朝日アナウンサー竹内由恵アナ 妊娠中、励みになったのは先輩ママや友人の言葉

更新

たまごクラブ2021年3月号 竹内由恵さん

第1子を出産した、元テレビ朝日アナウンサーの竹内由恵さん。忙しく働いていた日々から一転、妊娠生活のゆったりとした時間の流れに戸惑いもあったそう。妊娠9カ月時のインタビューでは、素直な気持ちを語っていただきました。

妊娠中の体の変化は、人それぞれ。つわりを救った、食べ物は…

つわりは妊娠5週~9週くらいまで、本当に船酔いみたいな感じでした。ほとんど食べられなくて、食べられるものといったら、おにぎりだけ。それも、ツナマヨだけでしたね(笑)。コンビニでそればかり買っていました。

最近は後期づわりに悩まされています。おなかが大きくなって胃が圧迫され、あまり食べられなくて…。妊婦の友人と会う機会があったのですが、友人は食欲旺盛だそうで、本当に妊娠中の体の変化って人それぞれなんだと思いました。

今は、育児グッズを少しずつ準備しています。義姉から抱っこひもなど、お下がりをいただきました。私は、どちらかというと慎重にそろえるタイプ。グッズによっては、すぐにいらなくなってしまうと聞きますよね。赤ちゃんの洋服は、かわいいものがいっぱいあるので、見ているだけで欲しくなってしまいますが、どれが着せやすい・使いやすいか、サイズはどれがいいかなど、まだよくわからないので、今はひとまず見るだけで、本当に必要になったとき、ネットで買おうと思っています。

仕事で忙しかった日々と妊娠生活を比べてしまい、落ち込むときも…

妊娠生活は長いですね。新型コロナウイルス感染症の影響もあり、そこまで仕事もできなかったので、こんなにゆっくり過ごしたのは、人生で初めて。

後々、この妊娠時期の蓄積期間が生きるというか、貴重な時間だったと感じると思いますが、一時期、私だけ置いてきぼりのような気がして泣いてしまい、夫に話を聞いてもらったことも。でも、私のまわりの先輩ママたちも、似たような悩みを抱えていたようです。今まで仕事をバリバリしていた方は、産休中に少し不安になったと。友人の言葉なのですが「人と比べてしまうときは、人生はマラソンだと思えばいい。短距離の勝ち負けはマラソンには関係ない。長い目で見ればいい」って。この言葉を、妊娠中はお守りのように、自分に言い聞かせていました。

1月には、いよいよ出産の予定ですが、今はその日が早く来てほしいなと思っています。子どもに会えるのが待ち遠しいし、今はやることがなくてうずうずしています(笑)。「赤ちゃんが生まれたら忙しくなるよ~」と、まわりから言われますが、私としては本当、“忙しいのウエルカム!”って感じです(笑)。


撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリング/井阪 恵 ヘア&メイク/窪田健吾(aiutare) 取材・文/たまごクラブ編集部

取材中、「目下の悩みは、子どもの名前」と話していた竹内さん。「覚えてもらえる名前、呼びやすい名前、画数もよくて…と、いろいろ考えているうちに、私の親も、そうやって考えてくれていたのかと思い、感謝ですね」と、笑顔で話す姿が印象的でした。


参考/『たまごクラブ』2021年3月号「カバーインタビュー」

竹内由恵(たけうちよしえ)

Profile
1986年生まれ、東京都出身。元テレビ朝日アナウンサー。2008年に同社に入社し、『ミュージックステーション』のサブMCや、『やべっちFC』、『報道ステーション』ではキャスターなどを担当。19年3月に結婚し、同年末にテレビ朝日を退社。CMやテレビ番組などさまざまなジャンルで幅広く活躍中。

Amazonで見る

楽天ブックスで見る

■おすすめ記事
本当に安全な赤ちゃんのおもちゃって?おもちゃを選ぶポイントをチェック!

妊娠・出産の人気記事ランキング

関連記事

妊娠・出産の人気テーマ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。