1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠後期
  4. 妊娠後期(36週)
  5. 妊婦の暮らしの基礎知識

妊娠後期(36週)

臨月に入っても気を抜かないで

臨月に入っても気を抜かないで

臨月に入ると、なんとなく気持ちもそわそわ。落ち着かないですよね。体調管理を万全にして、お産に臨みましょう。

夫婦でよく話し合って決めましょう

予定日が近づいてくると、なんとなくそわそわして落ちつかなくなるものです。でも、ここまできたらリラックスして、ゆったりとした気持ちで対面の日を待ちましょう。ただし、気持ちはゆったりでも、油断してはいけないことがあります。それは、急激な体重増加。臨月に入ると、おなかの赤ちゃんがだんだんと下がっていくために、それまで圧迫されていた胃が元のように落ち着くので、食欲が出てきます。気を抜かず、食生活に気をつけましょう。

そして体調がよければ、ウォーキングなどの適度な運動を引き続き習慣に。家の中でじっとしていると余計に緊張してしまいます。気分転換もかねて、近所に散歩がてら出かけましょう。また、いつお産が始まってもおかしくない時期です。1人で遠出をすることは避けましょう。買い物もパパや家族、友人と一緒にするのがいいでしょう。緊急を要するときでも、だれかそばにいてもらえば安心です。 待ちに待った赤ちゃんとの対面はもうすぐです。赤ちゃんも生まれるための最良の日を待って、準備をしていますよ。

愛育病院センター長 中林正雄先生

妊娠・出産に関する新着記事

新着記事をもっと見る