1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠後期
  4. 妊娠後期(37週)
  5. 妊婦の暮らしの基礎知識

妊娠後期(37週)

体重管理を怠らない

臨月の生活のポイント

いよいよ臨月。赤ちゃんに会える日も間近です。妊娠10カ月の注意ポイントをまとめてみました。

体重管理と適度な運動を

●体重管理を怠らない
量より質を心がけきちんと食事を
臨月に入って胃の圧迫がなくなり、食欲にまかせて食事をしていると、せっかく体重管理に努めてきていても、最後の1カ月で一気に増加ということにもなりかねません。急激な体重増加は妊娠高血圧症候群を引き起こしたり、産道に脂肪がついて、赤ちゃんが通りにくくなり、お産が長引く要因にもなります。体力をつけなければと、焼肉を頻繁に食べたり、バイキング形式で思う存分食べるなどしていませんか? 量を多く取るのではなく、タンパク質やビタミン、鉄などの必要な栄養素がしっかりとれるような、質のいい食事を心がけ、お産に向けて力をつけておきましょう。

●適度な運動
お産に向けた体づくりも最後まで
臨月に入ったら、いつ生まれても赤ちゃんは十分に成長しています。おなかの赤ちゃんを気づかって、行動を控えめにしすぎていると、体がお産モードに切り替わらず、予定日を過ぎてもなかなかお産が始まらない、ということにも。この時期の適度な運動は体重増加の解消にもなりますし、お産に向けての体力もつきます。生まれる直前まで、頑張って歩いたり、エクササイズをしたことはお産を乗りきる自信にもつながりますよ。

愛育病院センター長 中林正雄先生

妊娠・出産に関する新着記事

新着記事をもっと見る