1. トップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠初期
  4. 妊娠初期(9週)
  5. カラダの変化と赤ちゃんの成長

妊娠初期(9週)

つわりのピーク到来!上手に乗りきりましょう

ヒトの赤ちゃん、“胎児”としての成長がスタート!

つわりの症状が最もつらくなる時期。けれども、赤ちゃんは絨毛を通してママから栄養をもらっています。

つわりの人は脱水にならないよう、こまめに水分補給しましょう

妊娠9週になりましたね。妊娠3カ月の2週目です。 つわりのある人は、体調はいかがですか? つわりのピークを迎えようとしています。今がいちばんつらい時期かもしれませんね。でも、この時期を乗り越えれば、症状は少しずつ落ち着いていきます。脱水にならないよう、水分は必ずとるように心がけましょう。 この時期の子宮は、少しずつ大きくなっていき、小さめのオレンジの実くらいの大きさになります。ママのおなかの見た目はほとんど変わりませんが、下腹部に触ってみると、ややふっくらした感じがするでしょう。

子宮がちょっとずつ大きくなるのに伴い、子宮の筋肉が引き伸ばされ、下腹部あたりにチクチクとしたわずかな痛みが出たり、おなかがなんとなく重たいような違和感を覚えたりする場合があります。 ホルモンの作用で骨盤内の血流が滞りやすくなるので、腰がだるく感じられるようになる人も。また、ホルモンの影響に加え、子宮の圧迫が始まるため、腸のぜん動運動が低下していく場合があり、妊娠したら初めて便秘になったというママもいます。また、妊娠中は、ホルモン状態の変化の影響で、おりものが増えやすくなります。とくに、妊娠初期は、一時的におりものの量が急に増える傾向があるでしょう。 胎盤は、今、まさに形成されている最中です。無理をしないように心がけ、下腹部の痛みや出血が起きたら、産院に相談しましょう。

ヒトの赤ちゃんとして成長をスタート!

おなかの赤ちゃんの成長【8~11週ごろ】

●妊娠10週になると、胎芽から、ヒトの赤ちゃんである胎児と呼ばれるようになります。

●しっぽは完全になくなり頭、足、胴が発達して3頭身に。

●まぶたや唇、歯のもとになる歯胚などができてきます。

●手足の指が分かれ、つめが生え始めます。

●肝臓、胃、腎臓などが働きだし、赤ちゃんは羊水を飲み、尿を排泄し始めます。

妊娠10週からはいよいよヒトの形をした胎児としての成長をスタート。2頭身から3頭身になり、体の部位や器官ができて徐々に動きだします。臓器が完成すると、赤ちゃんは羊水を飲み、おしっことして排出し始めます。

このころの超音波写真

へその緒でママとつながっています

おなかから下に伸びているのは、足ではなく、へその緒(臍帯)です。まだ細いけれど、成長とともに太くなっていきます。頭の中に脳が見えることもあり、写真では黒く写ります。

かしわざき産婦人科 柏崎香織先生

妊娠・出産に関する新着記事

新着記事をもっと見る