SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. お買いものNavi
  3. そろそろ離乳食…食器や調理器具など、先輩ママたちが選んだアイテムはこれ!

そろそろ離乳食…食器や調理器具など、先輩ママたちが選んだアイテムはこれ!

※写真はイメージです。
alice-photo/gettyimages

5ヶ月ごろになったら、いよいよ離乳食。

最初はほんの少量なのですが、これがなかなか手間がかかります。
大人の料理と並行してその都度作っていたら大変です。

しかも赤ちゃんは気分屋。まったく食べない日もあるので、あまり気負いしないことがコツかもしれません。

調理器具を使って時短調理、まとめて作って冷凍保存など、便利なグッズを使ってできるだけ気楽にはじめてみてくださいね。

ここでは「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2021*」でそれぞれ1位に輝いた商品をご紹介します!

関連:たまひよ赤ちゃんグッズ大賞

たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2021 離乳食部門 食器 メーカー別

1位 リッチェル

成長に応じた離乳食食器が豊富。離乳初期から使える「トライ 基本が身につくお食事セット」は、カップがマグになるふたもついています。お食い初めやギフトにもぴったり。

  • ●ふたつきの食器は、おかゆやス—プを作ったあと、移し替える手間なく食べさせられました。スプーンも最後まですくいやすくて重宝。(千葉県/1才1ヶ月の赤ちゃんのママ)

Amazonで見る

楽天で見る

たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2021 離乳食部門 ラップ

1位 サランラップⓇ

ハリコシがあって扱いやすく、食品やお皿などにしっかり密着。水分を逃しにくく、におい移りもしないので離乳食の冷凍保存にぴったりです。

Amazonで見る

楽天で見る

たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2021 離乳食部門 調理 メーカー別

1位 ブラウン

ピューレなどにできるブレンダーは本格料理だけでなく、離乳食にも活躍。「マルチクイック7 ハンドブレンダーMQ7085XG」は、手の握る強さでスピードを変えられます。

  • ●野菜ペーストが一瞬でできるので時短に!みじん切りのアタッチメントもあるので、ハンバーグなど大人の料理にも使えます。(東京都/11ヶ月の赤ちゃんのママ)

Amazonで見る

楽天で見る

たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2021 離乳食部門 保存

1位 わけわけフリージング ブロックトレー

野菜やおかゆを小分け冷凍できるトレー。まとめて作っておいて、必要な分を解凍できるので時短に。サイズは3種類あるので、使い分けしているママも。

  • ●底を押すと凍った離乳食を簡単に取り出せます。大さじ1など決まった量で小分けできるので、分量もわかりやすいです。(京都府/5ヶ月の赤ちゃんのママ)

Amazonで見る

楽天で見る

赤ちゃんを健やかに、元気に育てたい。
だから離乳食をたくさん食べてほしいと、ママとパパが思うことはごくごく普通のことです。

でも現実は、「食べなかった」「お皿をひっくり返した」「ぐちゃぐちゃにした」などなど…ため息をつきたくなることも。でも大丈夫、赤ちゃんのいる食卓の普通の光景です。

まずは、気楽にスタートしてみてください。
いたずら盛りの赤ちゃんと食卓を囲むのも、振り返ればわずかな時間です。

文/たまひよ お買いものNavi編集部

*「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」は、2010年にスタートした全国ママアンケート。2021年は生後0ヶ月~1才6ヶ月の赤ちゃんがいるママ2060人を対象に、インターネットアンケートを実施し、「実際に使ってよかった」というグッズを回答いただき、ランキングを決定しています。

※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
【動画】20秒でわかる 離乳食 時期別「うどん」 を与えるときの大きさは?

お買いもの

更新

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。