SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. お買いものNavi
  3. 出産準備
  4. 新生児肌着・ベビー服
  5. コンビ肌着?カバーオール?何が違うの?赤ちゃんの肌着&ウエアの基本【専門家】

コンビ肌着?カバーオール?何が違うの?赤ちゃんの肌着&ウエアの基本【専門家】

更新

淡いパステル調の生地の背景にベビー服。
NataliaDeriabina/gettyimages

ベビー服は、赤ちゃんが生まれてから毎日着せるものなので、妊娠中に必ず用意したいアイテム。まずはどんなものがあるのか、超基本を保健師、助産師、看護師の中村真奈美さんに聞きました。 ベビー用品の買い物を始める前に把握しておきましょう。

ベビー服にはどんな違いがあるの?

まず、赤ちゃんに着せるものは「肌着」と「ウエア」の大きく2種類に分かれます。

「肌着」は、大人にとっての“下着”にあたるもの。赤ちゃんのデリケートな肌に直接触れるものなので、肌にやさしい素材であることや、通気性のよさが重要です。

「ウエア」は、大人の“洋服”にあたるもの。新生児期~生後3カ月ごろまでの赤ちゃんは、首がすわっていなくて体がふにゃふにゃ。前開きタイプのウエアが着替えさせやすくて便利です。

肌着の種類を知ろう

肌着にも、さまざまな種類があります。肌着はセット売りになっているものが人気ですが、どんな種類が入っているのか、セット内容を確認してから購入しましょう。

短肌着

着丈が短く、おむつ替えがしやすいのが特徴。短いので重ね着がしやすいのもポイントです。

コンビ肌着

着丈が長く、二股に分かれています。股下にスナップボタンがついていて、留めるとはだけにくくなります。

ボディ肌着

股下をスナップボタンで留めて着せるタイプ。すそがなく、太ももが出る形状。夏は1枚で着せてもOK。ウエアと兼用で使えるものもあります。

長肌着

着丈が長く、足元まで暖かいので、秋冬生まれに特におすすめ。股下にスナップボタンがないので、おむつ替えが頻繁な時期にも◎。

ウエアの種類を知ろう

生まれてすぐの赤ちゃんにおすすめのウエアは、上下が分かれていないつなぎタイプ。股下のスナップボタンの留め方で、「ツーウェイオール」、「カバーオール」の2種類に分かれます。

ツーウェイオール

股下のスナップボタンの留め方を変えることができ、ワンピース型とズボン型の2通りの着せ方が可能。おむつ替えが頻繫な時期はボタンの留め外しが不要なワンピース型、脚をバタバタさせるようになったらはだけにくいズボン型、と成長に合わせて着せられるので、まずは押させておきたいアイテム。

カバーオール

股下のスナップボタンを留めて、二股に分かれるズボン型。新生児期を過ぎると、脚を活発に動かすようになる赤ちゃんが多いので、はだけにくくて安心。70㎝など、比較的大きめサイズの展開が多いので、サイズを必ず確認しましょう。

監修/中村真奈美さん 取材・文/たまごクラブ編集部

赤ちゃんの肌着・ウエアにはさまざまな種類があって、とくに初産の妊婦さんは何を買おうか迷いやすいもの。どんなものがあるのか把握して、出産準備に役立ててくださいね!

参考/『後期のたまごクラブ』2022年春号「赤ちゃんの肌着ウエア、何を何枚?」
※掲載している情報は2022年4月現在のものです。


『後期のたまごクラブ』2022年春号には、「赤ちゃんの肌着ウエア」特集があります。

後期のたまごクラブ 2022年春号

たまひよSHOPで見る

たまひよの出産準備

■おすすめ記事
1歳の子が「飽きずに遊べる」おもちゃおもちゃ選び、ポイント2つ

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。