SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. お買いものNavi
  3. ベビー用品・グッズ
  4. ミニサイズに人気が集中!先輩ママが買ってよかったベビーベッド&ワゴン3選

ミニサイズに人気が集中!先輩ママが買ってよかったベビーベッド&ワゴン3選

更新

みんなが気になる育児グッズ、たくさんありすぎて何をかったらいいかわからない~!そんなママのために、先輩ママである公式たまひよインスタグラマーにアンケート!「ママたちがリアルで買って良かった妊娠&ベビーグッズ」をお届けします。今回はベビーベッドです。

大人のベッドから添い寝ができる「yamatoya」のそいねーるⅢ

1歳になる男の子ママのSAKURA(@ sakuuuuu_ra)さん。そんな先輩ママが使用しているベビーベッドは、愛知県安城市に本社をおくyamatoyaのそいねーるⅢです。カラーはホワイトを使用。

なんと、こちらの商品は大人のベッドや布団につけることで赤ちゃんと添い寝ができるアイテムです。カラーはシンプルな『ナチュラル』とインテリアとしても合う『ホワイト』があります。専用のマットレス付きです。

SAKURA(@ sakuuuuu_ra)さん

SAKURA(@ sakuuuuu_ra)さん

現役の看護師で、現在は育休中の先輩ママ。

この商品を選んだキメ手は?

「新生児のころからこの商品にしたいと検討していました。
生後9カ月の時に、新作が出ることを知り、ますます欲しいと思っていたらプレゼントでいただきました」とのこと。

基本24ヵ月までしか使用できないベビーベッド。生後9ヵ月では使用期間が短いのでは?と思ってしまいますが、この商品は対象年齢が6歳までと長きにわたり使用が可能。

おすすめのポイントは?

「大人のベッドを買い替えなくても、子どものスペースを確保できるところがいいですね。
今使っているベッドのまま添い寝を考えている方におすすめです!」

【取材部】
yamatoyaのそいねーるⅢは、就寝のスタイルに合わせて変化できる点が魅力的です。
なお、大人用のベッドに取り付ける場合は、付属のサポートベルトでしっかりと固定するようにしましょう。
高さが同じになることで、就寝時のお世話がラクになり腰への負担も軽減されそうです。

5wayも!?成長しても使える「石崎家具」のミニベッド&デスク

次に紹介するのは、石崎家具のミニベッド&デスクを使用している、IZUMI(@mimimintia1030)さん。カラーはホワイトをチョイスしています。

こちらの商品は、ベビーベッドとしてだけでなく、ベビーサークル、PCデスク、キッズデスク、収納棚と5倍たのしめる5wayタイプ。子どもの成長に合わせて、変化させるのも面白そうです。

IZUMI(@mimimintia1030)さん

IZUMI(@mimimintia1030)さん

0歳児と3歳児を育てる先輩ママ。

この商品を選んだキメ手は?

「第一子妊娠中にベビーベッドの購入を検討しました。
夫婦のベッドが狭すぎる&乳幼児突然死症候群の対策のひとつとしてベビーベッドが良いと聞き、レンタルも考えました。が、レンタルも高額だったので、購入することにしました。せっかく購入するなら長く使えるものがいいと思い、さまざまな形に変化するベビーベッドにしました」

どこで買ったの?

「スリーピー楽天市場店で購入しています。
5wayで使えるということもあり、この商品以外のベビーベッドは検討しませんでした」

おすすめのポイントは?

「やはり、5wayで使えるところですね。0歳児の娘がベビーベッドを卒業したら、キッズデスクにする予定です。
第一子の息子のときはベビーベッドを使用する期間が短く、すぐに収納棚として使っていました。ですが、第二子の娘が生まれるときに、またベビーベッドに戻しています。用途に合わせてかたちを変えることができるので重宝しています。

ベビーベッドは後悔アイテムのひとつと言われていますが、使わなくなったときのことも考えられたこちらの商品だと、長く使えるのでおすすめです!」

【取材部】
こちらのミニベッド&デスクは、形を変えることで長く使うことができます。ベッドの床板を下段まで下げれば、ベビーサークルとして使え、柵を片面外し、天板を上段や中段に移動させることによって、PCデスクやキッズデスクに変えられます。また棚板を増やせば収納棚に大変身。子どもの成長に合わせて使えるのは、大きな魅力ですね。

場所を選ばずどこでも移動できる「yamatoya」のリリワゴンⅡ

購入ではなく、レンタルでyamatoyaのリリワゴンⅡを利用しているYukino(@ 1228yukino)さん。短い期間しか使わないうえに場所をとるベビーベッドは、レンタルしてしまうのも上手な使い方かもしれませんね。

こちらの商品はキャスター付きで赤ちゃんが寝ていても移動が可能。しかもコンパクトサイズで場所も選びません。そばに置いておけば、いつでも赤ちゃんの顔が確認できますよ。カラーはホワイトとグレーの2色展開です。

Yukino(@ 1228yukino)さん

Yukino(@ 1228yukino)さん

0歳と2歳の男の子を育てる先輩ママ。

この商品を選んだキメ手は?

「2人目用に、購入ではなくレンタルしています。妊娠がわかった直後から探していました。

検討する際に、上の子もまだ小さいので手が入れられる柵タイプではなく、メッシュタイプの方が安全だろうと商品を絞って選んでいます。他メーカーのベビーワゴンやプレイヤードも候補にしていましたが、こちらの商品は棚布部分が開いていて使いやすそうなことと、キャスター付きで移動させられることが決め手となりました」とのこと。

レンタルを選択したYuina(@  ___yy.h)さん。購入して長く使うことも良いですが、レンタルで『使いたいときだけ使う』というのもひとつの手です。

どこで買ったの?

「子どもが動き回るようになったら不要になりそうだと思ったので、楽天の『あいらぶギフトベビー』でレンタルしています。
他店と比べてもお安くて、欠品中でも次回入荷日が分かりやすく安心だったので、レンタル先はこちら一択でした」

おすすめのポイントは?

「サイズ感、レンタルできること。
我が家は賃貸で、大きなベッドを置くと上の子の遊ぶスペースが狭くなってしまうため、小さめのこちらを選んで正解でした。昼間と夜で場所を変えているので、ころころ移動しやすいのも助かります。
サイドがメッシュなので、上の子の攻撃から守られています。笑
また、レンタルなので不要になってからの管理に困らなくて済むことも助かります。
見た目もごつくなく、インテリアに馴染みやすいのでおすすめです」

さらに、レンタルの注意点も教えていただきました。

「ただ、私はレンタルしているので仕方ないのですが、下の棚布の部分に少々汚れがあるものが届きました。気になる方は新品の購入をおすすめします!」とのこと。

レンタルであれば、使用感は否めないようです。それよりも、使わなくなったときに『返却するだけ』という利便性はレンタルの強み。どちらが自分に合っているか、選び方は人それぞれ。よく検討するのがよさそうです。

【取材部】
コンパクトでキャスター付きのyamatoyaのリリワゴンⅡは、お昼寝から夜の寝かしつけまで、場所を選ばずに使えるのが高ポイントです。さらにサイドがメッシュ素材なのも、小さなきょうだいがいるご家庭に重宝されそうです。

今回紹介した3つのベビーベッドは、どれもミニサイズで省スペースに置くことができ、ベビーベッドとして使用できる1歳までで終わらずに長く使えるものや、レンタルで使用後は返却できるものまで、『その後』のことまでしっかり考えていました。

いかがでしたか? 3人のたまひよ公式インスタグラマーの買ってよかったベビーベッド&ベビーワゴンを紹介しました。今回紹介した3つの商品は、どれも省スペースのもの。「ベビーベッドやワゴンは便利だけど、将来的にジャマになりそう」と、敬遠していたママ・パパにとって、気になるポイントも多かったはず。ぜひ参考にしてみてください。

取材・文/佐藤里実(たまひよ取材部)
※記事内容でご紹介している投稿、リンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※コメントはあくまで個人の感想です。

■おすすめ記事
かわいいデザインが人気!先輩ママがおすすめ!買ってよかった母子手帳ケース7選

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。