SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. お買いものNavi
  3. 【妊娠中・後期以降も】ずっと大切な「葉酸」! ママが選んだ葉酸サプリ Best3はこちら

【妊娠中・後期以降も】ずっと大切な「葉酸」! ママが選んだ葉酸サプリ Best3はこちら

更新

AndreyPopov/gettyimages

「葉酸は妊娠初期だけでOK」と思っていた人はちょっと待って! ママの貧血予防にも役立つ葉酸は、貧血リスクの高まる妊娠中・後期、そして授乳期も、引き続き大事な栄養素。厚生労働省発表の摂取基準でも「妊娠後期は480μg」(食事・サプリメント問わず。 妊娠していない時の +240μg)とされています。
ここでは「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2021*」で受賞に輝いた、先輩ママに人気の葉酸サプリTOP3と、たまひよSHOPでも買える葉酸を紹介します。ぜひ参考にして、あなたが続けやすいものを見つけてくださいね。

※妊娠期・授乳期は葉酸の摂取量を守りましょう。妊娠期の1日の上限値は1000μgです。

関連:たまひよ赤ちゃんグッズ大賞


たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2021 葉酸サプリ部門

1位 ピジョン 葉酸プラス

妊娠期に必要な葉酸がしっかりとれるほか、鉄などのビタミンも一緒にとれます。「安心のブランドだから」という声や、「小粒で飲みやすい」という声がたくさんありました。

●赤ちゃん用品専門店で「たまひよ」シールがはってあるのを見て、即買い。小粒で飲みやすいので、毎朝飲んでいます。(東京都/妊娠7ヶ月のママ)
●サプリメントは苦手でしたが、これは飲みやすかった!(大阪府/産後3ヶ月のママ)
●粒が小さくて飲みやすい。(佐賀県/産後5ヶ月のママ)
●不足しがちな栄養をまとめてとれるところがいい。(石川県/産後1ヶ月のママ)

Amazonで見る

楽天で見る


2位 アサヒグループ食品 ディアナチュラ 葉酸

テレビCMなどもやっていることから、多くの妊婦さんに選ばれている様子。「手ごろな価格なのがうれしい」という声も多数。

●葉酸、カルシウム、鉄分が同時にとれてよかった。(埼玉県/産後7ヶ月のママ)
●ドラッグストアですぐ買える。(愛知県/産後2ヶ月のママ)

Amazonで見る

楽天で見る


3位 DHC 葉酸 30日分

ドラッグストアで手に取り、購入している妊婦さんが多い様子。ファスナーつきの袋で持ち運びやすいのも、選ばれている理由。

●飲みやすくてよかった。(広島県/産後0ヶ月のママ)
●よく知っている有名なブランドなので安心できました。(愛知県/産後7ヶ月のママ)

Amazonで見る

楽天で見る


4位 バイエル薬品 エレビット

18種のビタミン・ミネラルを配合。「多くの医療機関で取り扱われており、産婦人科医が推奨している安心感がある」という声が。

●これ一つで十分な栄養がとれるのがよかった。(千葉県/産後9ヶ月のママ)
●においや味もなく飲みやすい。(栃木県/産後5ヶ月のママ)

Amazonで見る

楽天で見る

5位 ベルタ ベルタ 葉酸サプリ

妊娠前から産後までに必要な栄養素が凝縮されたサプリメント。そのクチコミのよさから選ぶ妊婦さんが多くいました。

●手軽に葉酸をとれる。(熊本県/産後4ヶ月のママ)
●クチコミがよかった。(三重県/産後5ヶ月のママ)
●飲みやすい。(奈良県/産後10ヶ月のママ)

Amazonで見る

楽天で見る

たまひよSHOPでも葉酸サプリを販売しています

たまひよの公式通販「たまひよSHOP」でも、オーガニックマドンナの葉酸を販売しています。

オーガニックマドンナ葉酸サプリ(葉酸+ヘム鉄+DHA)

葉酸400μgと、ヘム鉄20mg、魚に含まれるDHA含有精製魚油100mgが1粒に含まれているので、妊娠期に積極的に摂りたい葉酸などの栄養素が、1日約1粒で手軽に補えるサプリです。

たまひよSHOPで見る


いかがでしたか?
おなかの赤ちゃんがどんどん成長し、ママの体の負担も大きくなってくる妊娠中・後期。少し中休みしたいような気持になるかもしれませんね。でも、ママが口にするものひとつひとつが、赤ちゃんに届くもの、そしてママの体を守るものになります。お料理も食事も、無理をしすぎず、心と体のバランスを取りながら、サプリメントも上手に活用して赤ちゃんへの栄養を届けてあげてくださいね。


文/たまひよ お買いものNavi編集部



*「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」は、今年で12年目を迎える全国ママアンケート。生後0ヶ月~1才6ヶ月の赤ちゃんがいるママ2060人を対象に、インターネットアンケートを実施し、「実際に使ってよかった」というグッズを回答いただき、ランキングを決定しています。

※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合があります。あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

■おすすめ記事
【医師監修】妊婦健診の上手な受け方、頻度と検査内容を詳しく解説!

新着記事

ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。