1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. 包茎(ほうけい)

病気用語辞典

包茎(ほうけい)

こんな病気

 おちんちんの先端(亀頭)が包皮に覆われている状態です。手で皮をむいて亀頭が出てくれば仮性包茎、出てこなければ真性包茎ですが、乳幼児期はどちらも気にしなくてOK。この時期は、おしっこが飛び散るくらいしか困ることはないでしょう。

治療&ケア

 生理的なものなので治療の必要はありません。思春期になれば自然と包皮がむけて、亀頭が出てきます。ただし、おちんちんの先が腫(は)れている、膿(うみ)が出ているなどの場合は受診しましょう。また、真性包茎で亀頭包皮炎を繰り返す場合は、包皮の一部を切開する手術をします。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

包茎(ほうけい) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

3カ月の男の子ですが、おちんちんをむく必要があると友だちが言ってましたが、いつくらいから、どうやってむいてあげればいいのですか?
むく、と言う行為には2通りあります。1つはむけているのをむくこと、もう1つはむけ…
6カ月を過ぎた男の子ですが、おちんちんの皮はもうむいても大丈夫でしょうか?
赤ちゃんは真性包茎(しんせいほうけい)、つまり亀頭部が完全に包皮で覆われた状態で…