1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. ウィルムス腫瘍

病気用語辞典

ウィルムス腫瘍

こんな病気

 腎臓にできるがんで、肋骨(ろっこつ)の下あたりに痛みのないしこり(腫瘤=しゅりゅう)ができ、これが発見に結びつくことが多くなります。おなかを触るとしこりに触れ、血尿が続きます。おなかががんに圧迫されて痛いので不機嫌になります。

治療&ケア

 腫瘍ができている腎臓を摘出したあと、抗がん薬を投与します。放射線治療を行うことも。早期発見・早期治療で完治する率が高いので、おなかの異常なふくらみや血尿に気づいたら、早急に受診しましょう。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

ウィルムス腫瘍 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

「気になる症状 受診すべき?」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…