SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. あせも(あせものより)

病気用語辞典

あせも(あせものより)

こんな病気

 頭、おでこ、首のまわり、背中、わきのした、股のしわの部分など汗のたまりやすいところにできる赤や白のこまかいブツブツで、かゆみを伴います。あせもをかきむしって傷ができると黄色ブドウ球菌が感染し、化膿(かのう)して痛みます。この状態を「あせものより」と呼びます。

治療&ケア

 汗をかいたときはさっとシャワーで汗を流しましょう(石けんで洗うのは1日1回で十分)。外出先ではぬれタオルでこまめに汗をふき取ります。また、汗をかきすぎると悪化するので、涼しい環境を整えます。冬でも暖房が効きすぎたり、厚着をさせたりするとあせもになるので注意を。汗を吸い取りやすい衣服を着せることも重要です。スキンケアをして2~3日たっても治らないときや、化膿したときは受診し、弱いステロイド薬で治療します。あせものよりは膿(うみ)を出して、抗菌薬を服用します。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る