SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. 黄色ブドウ球菌性食中毒

病気用語辞典

黄色ブドウ球菌性食中毒

こんな病気

 黄色ブドウ球菌は、約3割の人が手に保菌しているといわれる菌です。主に調理する人の手を介して感染し、素手で作ったおにぎり、サンドイッチなどが原因になります。潜伏期間は1~5時間。激しい吐きけと嘔吐(おうと)、腹痛、下痢が起こります。

治療&ケア

 抗菌薬を使わず、水分補給を中心とした家庭でのケアになります。ほとんどは1~3日で回復します。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る