1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. 産瘤(さんりゅう)・頭血腫(ずけっしゅ)

病気用語辞典

産瘤(さんりゅう)・頭血腫(ずけっしゅ)

こんな病気

 生まれた直後の赤ちゃんの頭に見られるこぶです。こぶの中身がリンパ液などの体液の場合を産瘤、血液の場合を頭血腫といいます。生まれてきたときに、産道で頭を強く押されたことが原因です。産瘤は後頭部に多く、お産直後から腫(は)れて、触るとぷよぷよします。頭血腫は生後数日たってからふくらみ、表面はかたく、中がぷよぷよしています。

治療&ケア

 産瘤は生後2〜3日程度で自然に消えるため、治療は不要です。頭血腫も治療はしませんが、完全に消えるまでに数カ月かかることもあり、新生児黄疸も出やすくなります。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

産瘤(さんりゅう)・頭血腫(ずけっしゅ) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

大泉門(だいせんもん)はいつごろふさがりますか?友人の子どもに頭を触られることが多く、でもむやみに「ダメ」とも言いづらく、心配になりました。
赤ちゃんの大泉門はやわらかくてペコペコしているので、お友だちのお子さんの触り方は…
1カ月半の女の子の新米ママです。乳幼児揺さぶられ症候群が心配です。毎日のお世話や周囲の人のあやしで、無意識に頭に損傷してしまっていないか……。まだ首がすわってないので抱っこのときは頭がグラグラしたり、げっぷのときに背中をたたいたり、あやしてるときに揺らしたりすることがあります。大泣きしたり寝ぐずりしたりするので、頭に損傷があるのではと不安です。ミルクやおっぱいは普通に飲んでいますが、どういう行為で頭に損傷が出るのでしょうか?
まだ首がすわらないうちは、赤ちゃんのお世話をするのもドキドキしますよね。乳幼児揺…