1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. 接触性皮膚炎

病気用語辞典

接触性皮膚炎

こんな病気

 植物や昆虫、薬など何かに皮膚が接触してかぶれた状態の総称。突然、赤い湿疹(しっしん)が出て、激しいかゆみを伴います。赤ちゃんはよだれや汗、食べ物、果汁などが、幼児は砂場の砂や毛虫、スニーカーでこすれるなどが原因になることが多いようです。

治療&ケア

 原因となるものを洗い流してから市販のかゆみ止めを塗ります。ひどくかきむしったり、皮がむけたりした場合は受診してください。ステロイド薬の塗り薬を1日2回程度塗って患部を清潔にし、原因を取り除けば数日で治ります。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

接触性皮膚炎 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

「気になる症状 受診すべき?」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…