1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. 急性気管支炎(きゅうせいきかんしえん)

病気用語辞典

急性気管支炎(きゅうせいきかんしえん)

せき以外の症状

発熱

こんな病気

 ウイルスや細菌が気管支に炎症を起こす病気で、風邪症候群やインフルエンザに引き続いて起こることが多いです。初めはコンコンという乾いたせきが出て、だんだんゴホゴホという痰(たん)がからんだせきになります。痰は最初サラサラしていますが、徐々に粘った痰になり、量も増えます。38度以上の高熱が出ますが、普通は3〜4日で下がります。

治療&ケア

 せきのケアが中心となります。せき止めや痰を切れやすくする薬が出ることがあり、せきがひどいときは気管支拡張薬の貼(は)り薬を使用することも。高熱で苦しそうなときには解熱剤、細菌が原因のときには抗菌薬が処方されることもあります。
 のどを潤すと多少楽になり、痰が切れやすくなるので、こまめに水分補給を行いましょう。寒くて乾燥しているとせきが出やすくなるため、室温と湿度を調節します。食事は水分が多くてのど越しがいいものを少しずつ食べさせてください。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

急性気管支炎(きゅうせいきかんしえん) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

2カ月半の娘なんですが、1カ月半ごろからたんが絡んだせきをしてなかなか治りません。病院に連れていったら、「薬という薬はないから赤ちゃんが治す力を信じるしかない」と言われて、たんが出やすくなる液体だけもらいました。ミルクに混ぜて飲ませていたのですが、たんが出るのはその間だけで、まだ続いてます。熱はないのですが心配です。
かれこれ1カ月同じ状態が続いているということは、病気ではないかもしれませんね…
7カ月の息子です。2週間前に、ノロウイルスや気管支炎(きかんしえん)を患い、しばらく粉薬を飲ませていました。溶けにくい粉薬があったので、数滴の水で練って無理に飲ませました。病気が治って以来、離乳食を再スタートしましたが、まったく食べなくなり嫌がります。病気になるまでは、毎日10倍がゆを喜んで食べていたのに、今では完全拒否です。しかたないので、最近は果汁や重湯を哺乳びんで飲ませています。
病気が続いて、大変でしたね。嫌々薬を飲まされて、離乳食を…