1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. 薬疹(やくしん)

病気用語辞典

薬疹(やくしん)

こんな病気

 飲み薬を服用したあとに、赤い点々やブツブツなどの皮膚症状が現れます。かゆみを伴うことが多く、ひどいときには発熱したり、リンパ節が腫(は)れたりすることもあります。原因となる薬は抗菌薬、風邪薬、抗てんかん薬などいろいろありますが、原因がよくわからないケースもあります。

治療&ケア

 かゆみ止めとして抗ヒスタミン薬の飲み薬や塗り薬を使用し、症状がひどいときにはステロイド薬なども処方されます。皮膚が赤くなっているだけなら、冷やすだけでもいいでしょう。一度薬疹が出ると次回からは症状がどんどんひどくなることが多いので、病院を受診するときは薬疹が出たことを必ず告げ、市販薬を使う際は成分を確認しましょう。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

薬疹(やくしん) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

「気になる症状 受診すべき?」……
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…