1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. 神経皮膚症候群(しんけいひふしょうこうぐん)

病気用語辞典

神経皮膚症候群(しんけいひふしょうこうぐん)

こんな病気

 皮膚に特殊なあざがあると、神経系の病気が潜んでいることがあります。結節性硬化症、スタージ・ウェーバー症候群、レックリングハウゼン病(神経線維腫症)が代表的です。

結節性硬化症

赤ちゃん時代は皮膚に葉っぱのような形をした白いシミがいくつか見られる程度ですが、3才ごろになると顔に赤いふくらんだ発疹ができ、徐々に増えていきます。点頭てんかんや知的障害、心臓腫瘍などを伴うことがあり、CT検査やMRI検査を行うと、脳室周辺に石灰化した点が見えます。きちんとした検査を受けたうえで、それぞれの病気に応じた治療が必要です。

スタージ・ウェーバー症候群

額から頬にかけて大きな赤いあざがあると、脳の中にも血管腫があり、けいれんやマヒを起こすことがあります。MRI検査を受け、異常があれば手術をすることがあります。

レックリングハウゼン病

薄茶色のあざ(カフェオレ斑)がたくさんあったり、急に増えたときは神経線維に腫瘍ができ、てんかんや知的障害などを起こしたりすることがあります。経過を観察し、必要に応じて検査、治療を受けます。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

神経皮膚症候群(しんけいひふしょうこうぐん) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

5カ月の娘がいます。生まれたときにはなかったのですが、1カ月前くらいから右太ももの肌に薄く 茶色いシミのようなものが目立つようになってきました。暗い場所では目立ちにくく、明るい場所だとわかります。これは赤ちゃんのうちだけでしょうか。それとも、ずっと残るものでしょうか。
かわいいわが子に見慣れぬものがあるといつまで残るかドキドキしてしまいますね。実際…
6カ月の娘がいます。娘は泣くと目のまわりと額がまだらに赤くなり、まるでアトピーのように見えます。私はサーモンパッチだと思っていたのですが、泣いていないときには赤みはないので、サーモンパッチとは違うのでしょうか?泣いてアトピーが現れることはありますか?
「顔を真っ赤にして怒る」という言葉があるように、怒ると顔は赤くなるようです。まだ…
1才10カ月の女の子ですが、生まれたときからおでこの真ん中と右目のまぶたにサーモンパッチがあります。1才半までには消えると本に書いてありましたが、消えません。1才過ぎても消えないときは、レーザー治療をと本に書いてありましたが、レーザー治療を受けたほうがいいのでしょうか。
サーモンパッチとは、新生児の約30%ほどの子に見られる赤あざの一種。…