1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. 不整脈(ふせいみゃく)

病気用語辞典

不整脈(ふせいみゃく)

こんな病気

 心臓は電気的な刺激で規則的に拍動し、全身に血液を送り出しています。この電気的な刺激が伝わる経路のどこかに異常があると、不整脈が起こります。乳児期早期の不整脈の原因には、

★心臓病や膠原病(こうげんびょう)など母体の合併症の影響
★赤ちゃんに先天性心疾患がある
★妊娠中の子宮内感染症による影響
★分娩のストレスが誘引となって起こるもの
などがあります。

治療&ケア

 風邪をひいて診察を受けたときや健診などで、たまたま不整脈が見つかった場合は、大半が良性なので経過観察をするだけとなります。体重増加が思わしくない、元気がなく疲れやすい、風邪をひきやすく、ひくと長引くなどの症状がある場合は、心臓病が隠れていることがあります。小児循環器科のある病院を受診してください。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

不整脈(ふせいみゃく) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

「気になる症状 受診すべき?」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…