1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. 尿道下裂(にょうどうかれつ)

病気用語辞典

尿道下裂(にょうどうかれつ)

こんな病気

 おしっこの出口(尿道口)の位置がおちんちんの先端ではなく、下にずれている状態です。少し下のほうについているものから、根元についているものまでさまざまです。おちんちんの形が普通と違う、立っておしっこをすると前に飛ばない、勃起しないといった症状がありますが、性器の形で男女がわかりにくい場合は、外見だけでなく、総合的に性別を検討する必要があります。

治療&ケア

 程度が軽く、日常生活に問題がないようなら、特に治療をしないこともあります。おちんちんの裏の索(すじ)が短いと、おしっこや勃起のときに支障をきたすので、包皮を使って尿道をつくりおちんちんの先に尿道口をつくる、おちんちんをまっすぐにするという手術をします。子どもの泌尿器の専門医に相談しましょう。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

尿道下裂(にょうどうかれつ) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

「気になる症状 受診すべき?」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…