1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. 外陰炎(がいいんえん)

病気用語辞典

外陰炎(がいいんえん)

こんな病気

 女の子の外陰部が細菌に感染した状態です。赤くなったり腫(は)れたりし、黄色っぽいおりものや膿(うみ)が出ます。乳幼児はおむつの影響で細菌が感染しやすく、腟の自浄作用がまだないため病気にかかりやすくなります。

治療&ケア

 うんちをしたときは必ず前から後ろにふき、入浴時はおしりや陰部を石けんで洗い、よく洗い流します。おむつを替えるときにおしりふきでゴシゴシふくと皮膚が傷つきやすくなるため、コットンなどで優しくふき取りましょう。1〜2日間いつもよりていねいにケアしてもよくならないときは病院へ。抗菌薬入りの塗り薬や飲み薬を処方されます。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

外陰炎(がいいんえん) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

「気になる症状 受診すべき?」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…