1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. 先天緑内障(せんてんりょくないしょう)

病気用語辞典

先天緑内障(せんてんりょくないしょう)

こんな病気

 房水(ぼうすい=眼球の中の水)の排出路が生まれつき詰まっているために、眼圧が高くなる病気です。まれな病気ですが、治療が遅れると失明する恐れがあります。眼圧が高くなると、涙や目やにが増える、光をまぶしがる、まぶたがけいれんするといった症状が現れます。また、眼球に水がたまると黒目が濁って大きくなり、眼球がふくらむことで逆さまつげになりやすくなります。

治療&ケア

 房水が眼球外に流れるような手術を行い、眼圧が高くならないようにします。術後も定期的に眼圧や視力の検査が必要です。小児専門の眼科医を受診しましょう。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

先天緑内障(せんてんりょくないしょう) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

「気になる症状 受診すべき?」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…