1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. 先天歯(せんてんし)

病気用語辞典

先天歯(せんてんし)

こんな病気

 生まれたときからすでに生えていたり、新生児期に生えてきたりする歯です。下の前歯に多く見られ、「魔歯(まし)」と呼ばれることもあります。

治療&ケア

 歯並びなどに悪い影響はないので、あまり心配することはありません。ただし、歯が赤ちゃんの舌の裏側を傷つけて口内炎の原因になったり、授乳時にママの乳頭を傷つけたりする場合など、普段の生活に支障が出るときは、小児歯科に相談しましょう。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

先天歯(せんてんし) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

「気になる症状 受診すべき?」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…