1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. アスペルガー症候群

病気用語辞典

アスペルガー症候群

こんな障害

 脳になんらかの機能障害があって起こる広汎性発達障害(こうはんせいはったつしょうがい)の一つです。言葉の発達は正常で、知的発達も問題ないので、ある程度成長するまで障害に気づかないことも少なくありません。5〜6才になって友だちと遊べない、こだわりが強い、などの症状から気づかれたり、大人になってから、冗談が通じない、場の空気が読めないなどの症状で、やっと診断される場合もあります。こだわりがよい方向に生かされれば、知識が豊富で特異な才能を発揮しますが、多くの人と良好な社会関係を保つことが苦手です。

治療&ケア

 診断が難しく、治療法もとくにありません。得意な才能を伸ばしつつ、専門家やまわりの人たちの理解と協力を得ながら、集団への適応力を高めていくことが大切です。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

アスペルガー症候群 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

「気になる症状 受診すべき?」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…