1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. 自閉症(広汎性発達障害)

病気用語辞典

自閉症(広汎性発達障害)

こんな障害

 生まれつきの脳障害です。脳内の情報処理のしかたに障害があります。主な症状は次のとおりです。

☆言葉の発達が遅れる
 話し方に独特のパターンがあり、普通とは違う言葉の使い方をします。不適切な比喩(ひゆ)を使ったり、気持ちのこもらない話し方をしたりすることも。
☆人とのかかわり方がわからない
 視線をそらしたり、抱っこされることを嫌がったり、まわりの世界に無関心のように見えます。そのため、ほかの子どもと協調して遊ぶということがなく、人の気持ちを理解することが苦手です。
☆感じ方に一貫性がない
 まるで耳が聞こえないかのように言葉や音に反応しないことがあります。その一方で、電話の音や犬のほえ声などをとても嫌がることがあります。痛み、寒さ、暑さに鈍感であったり、逆にこれらに過敏に反応したりします。
☆知的機能の発達がアンバランス
 絵を描く・音楽・計算・記憶力などの能力が不均衡に突出していることがあります。ほかの面では精神遅滞(せいしんちたい)が見られ、平均かそれ以上の知的能力を持つ人は2割ほどです。
☆活動と興味が限られる
 手をひらひらさせたり、体をくねらせたり、くるくる回ったり、前後に体を揺すったりなどの動作を繰り返すことがあります。また、同じ道順、同じ着替えの順序、同じ日課などのこだわりを持つことも。

治療&ケア

 根本的な治療法はありませんが、環境を整え、早期から療育することで日常生活を楽に過ごすことができます。小中学校では教育の場を普通学級か特別支援学級や特別支援学校にするか、適切に選択する必要があります。高校は、一般の高等学校や高等養護学校、特別支援学校高等部のいずれかを選択することになります。高校卒業後は、障害者職業能力開発校や専門学校のほか、大学に進学する人もいます。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

自閉症(広汎性発達障害) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

「気になる症状 受診すべき?」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…