1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 病気用語辞典
  4. 神経芽細胞腫

病気用語辞典

神経芽細胞腫

こんな病気

 副腎髄質(ふくじんずいしつ)や背骨の両側にある交感神経節(こうかんしんけいせつ)にできるがんです。初期は無症状ですが、進行すると食欲がない、顔色が悪い、やせてくるなどの症状が現れます。腹痛や呼吸困難、眼球の突出(とっしゅつ)、皮下のしこりなどを伴う場合も。

治療&ケア

 転移しやすいがんなので、早期発見が必要です。がんが大きい場合は、抗がん薬で腫瘍(しゅよう)を小さくしてから手術で摘出し、その後は抗がん薬と放射線療法で治療します。進行具合によっては、造血幹細胞移植(ぞうけつかんさいぼういしょく)を行います。

よく見られている病気用語

病気用語辞典に戻る

神経芽細胞腫 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

「気になる症状 受診すべき?」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…