SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 排尿間隔

育児用語辞典

排尿間隔

おむつはずれスタートの条件です

 おむつはずれスタートの条件の1つは、排尿間隔が2~3時間空くこと。2才代が目安です。排尿間隔が空くためには、膀胱(ぼうこう)の発達だけでなく、おしっこがたまっていることを感じる、おしっこを我慢するなど脳や神経の発達が不可欠です。

<脳や神経、膀胱の発達の目安>
☆0才代
 脳や神経の機能が未発達のため、膀胱におしっこがたまっている感覚は脳まで伝わりません。そのため、意思とは関係なく勝手に膀胱が収縮して1日20回くらいおしっこが出ます。おしっこが出ている感覚もまだ自覚できません。

☆1才代
 神経系の発達はまだ不十分ですが、「おしっこが出ている」感覚が脳に伝わるようになります。赤ちゃんのころより膀胱も大きくなり、1回のおしっこの量が増えて、回数も少し減ってきます。

☆2才代
 膀胱にある程度の量のおしっこをためられるようになり、日中のおしっこの感覚が2~3時間空くことも。おしっこが出る感覚がはっきりわかり、たまっている感じも少しずつわかるようになります。

☆3才代
 膀胱や脳の発達で、「おしっこしたい」という尿意がわかるように。膀胱にためておけるおしっこの量も増え、トイレまで我慢できるようにもなります。個人差がありますが、だいたい2才代後半から3才代にかけておむつがはずれます。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る