SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 1才3カ月~1才6カ月の赤ちゃん 発育・発達

育児用語辞典

1才3カ月~1才6カ月の赤ちゃん 発育・発達

運動発達のスピードが落ち着いてきます

 身長は、男の子が73.0~84.8cmくらい、女の子は71.1~83.2cmくらいになります。体重は、男の子が8.19~12.23kg、女の子が7.61~11.55kgくらいになります。1才までの驚くほどの運動発達は落ち着き、これからはゆっくり能力を伸ばしていく時期。それだけに個人差も出てきます。上下4本ずつ前歯が生えそろう子が増え、奥歯も生えてきます。1才6カ月健診を受けましょう。

あんよが上達します

 体や運動機能の発達から見ると、それ以前のような大きな変化はありません。その代わり、これまでに覚えたいろいろな運動が上達してスムーズにできるようになります。歩行は小走りができるようになったり、転ぶ回数も減ってきます。ラインの上をまっすぐ歩いたり、低い台の上から飛び降りたり、片足でバランスをとりながら立つこともできるように。ボールをけることができる子もいます。

積み木を2~3個積めるように

 手指もいっそう器用になります。まだ力や方向をコントロールすることはできませんが、ボールを投げることもできます。積み木も2~3個くらいは積めるように。クレヨンでのなぐり描きを楽しむ子もいます。

見立て遊びができるようになります

 大人のまねを盛んにするようになりますが、このころは少し高度になって、電話をかけるまね、鏡の前で髪をとかすまね、掃除機をかけるまねなどをするようになります。それだけ大人の行動を観察してそれを記憶しておいて、あとで再現するといった能力が育ってきています。イメージする力がついてきて、積み木を電話に見立てたり、クッションをぬいぐるみのベッドに見立てたりとイメージの世界で遊ぶようになります。

自分でチャレンジすることが増えてきます

 自己主張が強くなり、「イヤ」「ダメ」などの拒否の言葉を連発して、大人を困らせます。その一方でやる気が育ってきて自分でチャレンジすることが増えてきます。言葉は物の名前だけでなく「いた」「来た」などの動詞も話すように。2才前になると、「パパ、来た」などの二語文を話し始めます。

友だちとトラブルを起こすことも

 外遊びやおうちを行き来してお友だちと遊ぶ機会が増えます。ただ、まだ一緒に遊ぶことはできず、おもちゃの取り合いなどでトラブルが起こることがあります。このような体験を積み重ねながら、徐々に社会性が育っていきます。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る