SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 水痘(予防接種)

育児用語辞典

水痘(予防接種)

水痘にかかると、まれに肺炎や脳炎を併発することも

 水痘(水ぼうそう)は水痘・帯状疱疹(たいじょうほうしん)ウイルスに感染して起こります。非常に感染力の強い病気で、免疫がないとほぼ100%の人が発症します。発症から完治するまでに最低でも1週間くらいかかります。まれにですが、肺炎や脳炎を併発することもあります。後年、体内に潜んでいたウイルスが帯状疱疹の原因になることもあります。

集団生活に入る前に接種しましょう

 1才以降に2回接種します。1回目と2回目は3カ月以上空けましょう。遅くとも保育園や幼稚園などの集団生活に入る前には、接種を済ませておくといいでしょう。

接種後の反応はほとんどありません

 生ワクチンを皮下注射します。水痘に感染すると重症になりやすい白血病などの子どものために作られた弱いワクチンなので、健康な人が接種した場合は、ほとんど副反応が出ません。免疫が低下した人ではごくまれに水疱(すいほう)が出ることがあります。発疹や水疱がひどくなったり、発熱が2~3日続く、38度以上の熱が出たときは受診しましょう。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る