SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 除去食

育児用語辞典

除去食

アレルゲンとなる食品を除く食事療法です

 食物アレルギーは、原因となる特定の食品によって反応するものです。除去食とは、原因となる食品を除いた食事療法のこと。乳幼児の五大アレルゲンは大人と少し違っていて、卵、牛乳、小麦、魚卵(イクラ)、ピーナッツですが、ほかにも米、大豆、チーズ、ヨーグルト、キウイ、桃、牛肉、鮭、かに、いか、えび、チョコレートなど多くのものがアレルゲンになります。これらの食品に反応することがわかったら、食べさせるのをやめて、代替食品で同じ栄養を補うようにします。

成長とともに除去していたものも食べられるように

 食物アレルギーになると「永遠にそれが食べられない」と心配する人もいますが、正しい除去食を続けていれば、消化器官の発達とともに落ち着いてくることがほとんどです。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る