SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 6~7カ月の赤ちゃん 発育・発達

育児用語辞典

6~7カ月の赤ちゃん 発育・発達

前に手をついておすわりができるように

 身長は男の子が63.6~72.1cmくらい、女の子が61.7~70.4cmくらいになります。体重は男の子が6.44~9.57kgくらい、女の子が6.06~9.05kgくらいになります。短い時間なら手で体を支えておすわりができるようになります。ただし、背中が丸くなっていて体勢はまだ不安定。すぐにコロンとひっくり返りやすいのでママはそばにいて見守ってあげましょう。赤ちゃんの健康状態や発達の様子を確認するために、なるべく6~7カ月健診を受けましょう。

寝返りが上達して速く回れるようになります

 寝返りは腰をひねって速く回ったり、左右どちらへも自由に寝返ったり、あお向けからうつぶせ、うつぶせからあお向けと気が向くままに姿勢を変えることができるようになります。ただし、うつぶせが嫌いな赤ちゃんは寝返りをしないこともあります。遅い子では9カ月くらいでできる子もいますから、まだこの時期にできていなくても心配はいりません。

目と手の協調が上手になります

 目で見て手を動かす、という「目と手を協調させる」ことも上手になり、右手でつかんだおもちゃを左手に持ち替えることができる赤ちゃんもいます。音にも敏感になり、名前を呼ばれると振り返ったり、ママやパパなど家族の声も聞き分けられたりするようになっています。

人見知りを始める赤ちゃんもいます

 いつも見慣れている人とほかの人との区別がつくようになり、人見知りを始める赤ちゃんもいます。言葉の面では唇の動きが発達し、「ダ~ダ」「バ~バ」などの繰り返し音を出し始める赤ちゃんもいます。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る