SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. おすわり

育児用語辞典

おすわり

首すわりの次に大切な運動発達です

 上半身が発達したら、今度は腰からおしりへと発達が進みます。上半身と頭を支えて座れるようになるほど下半身が発達すれば、立って歩くことができます。このため首すわりの次に大切な運動発達がおすわりです。6カ月ごろは背中を丸めて、両手を体の前について支えるようにして座るのでまだ不安定です。それが8~9カ月ごろになると、背筋がまっすぐに伸びて、手で支えなくても座っていられるようになります。9カ月過ぎると、姿勢が安定してきて、両手におもちゃを持って遊べるようになります。そして体をひねって後ろを振り向けるほどバランスをとるのが上手になります。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る