SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 誤飲事故

育児用語辞典

誤飲事故

危険なものは赤ちゃんの手の届かない場所に保管

 赤ちゃんは自分でものをつかんでなんでも口に持っていきます。これは赤ちゃんの知能の発達に大切な行為ですが、一方ではとても危険な行為でもあります。赤ちゃんは、ボタン電池、化粧品のびん、輪ゴム、洗剤、たばこ、薬、硬貨、クリップ、小さなおもちゃなど何でも口に入れてしまいます。大人にとって安全なものでも赤ちゃんにとっては命を落とすような危険なものになることも。誤飲は窒息、口の中のやけど、中毒、消化管を傷つけるなどの危険があります。直径39mm以下のものは誤飲する可能性があると考え(誤飲チェッカー参照)赤ちゃんの手の届かない場所にしまい、床に何か落としたときも決してそのままにせずに、すぐに片づけましょう。

窒息を起こしやすいもの

★食品
ピーナッツなどの豆類、プチトマト、キュウリやにんじんなどの野菜スティック、あめ、こんにゃく、こんにゃくゼリー、ポップコーン、もち、キャンディ状のチーズなど
★日用品
ビニール袋、おもちゃの部品、硬貨、ボタン、マグネット

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る