SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 寝返り

育児用語辞典

寝返り

床にあるものが見えるようになり、遊びや好奇心が広がります

 今まであお向けに寝ているだけだったのが、自分で体を動かして腹ばいになったり、腹ばいの状態からあお向けになったりするようになります。これが「寝返り」です。最初は、体を回転させることはできても、まだ胸の下やおなかには腕が挟まれたままになったりすることもありますが、だんだん上手になり、自分で体の位置を変えることができるようになります。寝返りができるようになると、床にあるものも見えるようになるので、おもちゃなど自分が興味のあるものを取ろうとします。遊びが広がることで知的な面での発達も目覚ましくなります。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る