SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 5~6カ月の赤ちゃん 発育・発達

育児用語辞典

5~6カ月の赤ちゃん 発育・発達

運動量で体形にも個人差が出始めます

 体重は男の子が6.10~9.20kgくらい、女の子は5.74~8.67kgくらいです。身長は男の子が61.9~70.4cmくらい、女の子は60.1~68.7cmほどになります。体重の1日の増加は20~25gと緩やかになる一方、身長は1カ月で1~2cmほど伸びるので、ややスマートになってきます。消化器官の機能が発達してくるので、そろそろ離乳食が始められます。

首がしっかりすわり、寝返りを始める子も

 首がしっかりとすわります。脚の力も強くなり、赤ちゃんの両わきを支えて立たせると脚を屈伸してピョンピョンと跳ねる子もいます。5カ月ごろから寝返りを始める子が増えてきて、自分で移動できるようになります。目、手、口を連動させることができるようになり、なんでも口に入れるようになります。ただ、ものをつかむときの手指の動きはまだぎこちなく、指を大きく広げてわしづかみにします。

記憶力がついてきて人の顔を区別できるように

 楽しいと笑い声を上げたり、怒ると体をそらして大泣きしたりするなど、感情の表し方にいっそうバリエーションが出てきます。記憶力がついてきて、人の顔が少し区別できるようになるので、いちばん身近にいるママのことを特別な存在として意識するようになります。それと同時に知らない人に警戒心を抱くようになります。これは、社会性が芽生え始めたサインです。

大きめの赤ちゃんは寝返りが遅い!?

 大きめの赤ちゃんは、小さめで身軽な赤ちゃんと比べると、寝返りやはいはいが遅くなることがあります。ただ5カ月で寝返りをしなくても大丈夫。ほかの発達に問題がなければ、その子のペースだと思ってあせらずに見守りましょう。6カ月以降に寝返りを始める赤ちゃんもたくさんいます。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る