SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 4~5カ月の赤ちゃん 発育・発達

育児用語辞典

4~5カ月の赤ちゃん 発育・発達

体重の増えがゆっくりになります

 身長は、男の子が59.9cm~68.5cmくらい、女の子は58.2~66.8cmくらいに。体重は男の子が5.67~8.72kgくらいに、女の子は5.35~8.18kgくらいになります。体重は生まれたときの約2倍になりますが、体重増加のスピードはこれまでに比べてゆっくりになります。おっぱいやミルクを飲む量、手足を動かす運動量に個人差が出てくる時期なので、体形にも差が出始めます。

首がしっかりすわります

 4カ月の終わりごろには、首がしっかりすわる子が多くなり、たて抱っこをしてもほとんどぐらつかなくなります。視覚が発達してきて、頭を立てて周囲のものを見ることができるようになるので、立体感や距離感もわかるように。どこから聞こえるのか、音の方向もわかるようになり、声をかけられるとそちらを振り向きます。

よだれの量が増えてきて食事に興味を持つ子も

 手を動かす範囲が広がって、自分から手を伸ばしてものをつかもうとします。手に持ったものは、口に持っていったりなめたりします。このようなことを繰り返しながら、口や舌の機能が発達していきます。よだれの量が増えてきて大人の食べる様子をじっと見るなど、食事に興味を持つ赤ちゃんもいます。

あやされるとよく笑い、ほうっておかれると不機嫌に

 感情表現はさらに豊かになって、あやすとよく笑うようになります。また甘えたいという感情も芽生えてきて、ほうっておかれると不愉快そうにぐずったり、泣いてママを呼んだりします。首がすわることで周囲への興味が深まり、たて抱きやうつぶせで視界が変わることを喜びます。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る