SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 乳幼児身体発育曲線

育児用語辞典

乳幼児身体発育曲線

極端に曲線からはずれていなければ心配いりません

 乳幼児身体発育曲線とは、乳幼児の身体的発達の程度を、横軸に年齢、縦軸に身長・体重などのデータにより、グラフで表した曲線です。厚生労働省では10年ごとに乳幼児の身体発育価を調査し、身体発育曲線を作成しています。その曲線は、母子手帳(母子健康手帳)に男女別に記載され、乳幼児の成長の目安として、各月齢の94%の子の値が帯の中に入るように作成されています。乳幼児身体発育曲線はあくまでも目安で、太りぎみの子も極端に曲線からはずれていなければOK。小さめの子も曲線に沿って少しずつでも増えていれば心配いりません。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る