SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 定期接種と任意接種

育児用語辞典

定期接種と任意接種

 予防接種には定期接種と任意接種の2種類があります。

定期接種

 国や自治体が「受けるように努めなければならない」と強くすすめている予防接種です。決められた期間内なら原則的に公費(無料)で受けられます。BCG、DPT-IPV(四種混合ワクチン)、Hib(ヒブ)、小児用肺炎球菌、MR(麻疹=ましん、風疹=ふうしん)、水痘、日本脳炎、B型肝炎、ロタウイルスなどがこれにあたります。決められた期間を過ぎてしまうと、自費になってしまうので気をつけましょう。

任意接種

 定期接種に含まれていない予防接種ですが、必要性については定期接種と変わりありません。費用は原則自己負担ですが、公費補助している自治体もあります。かかりつけ医に相談して、積極的に受けましょう。任意接種には、おたふくかぜ、インフルエンザなどがあります。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る